artzone

Exhibition & Event

吉田桃子個展 「scene UKH ver.3.1」

2017年5月12日(金)-5月14日(日)

  • ARTZONEWEB(大)
  • 作品1
  • 作品2
展覧会概要

タイトル: 吉田桃子個展 「scene UKH ver.3.1」

会期: 2017年5月12日(金)-5月14日(日)

時間: 平日13:00-20:00/土日祝12:30-20:00

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学 ARTZONE

京都造形芸術大学アートプロデュース学科が運営するARTZONEでは、5月12日から14日の3日間、京都を拠点として活動する画家・吉田桃子の個展「scene UKH ver.3.1」を開催いたします。本展では、吉田が近年取り組んでいる「scene UKH」シリーズを展示いたします。

吉田の作品は、複雑なプロセスを経て完成されます。それは架空の人物と場所を設定することから始まります。次に、特定の音楽からその設定に従い情景を思い描き、それに近い画像をネット上から探し出します。その画像を自作の建築模型の壁に張り付けてその前に人形を置き、動画で撮影します。その一部を静止画として切り出し、その部分をアクリル絵具で大きな紙に描いたもの、それが最終的に彼女の作品となります。こうした複雑なプロセスを経由するのは、当初、頭の中に思い描いた情景を可能な限りそのまま作品に結実させるためです。

本展では、音楽を発端にして、哀愁のある青を基調に描き出されていく彼女の「scene UKH」シリーズが会場全体に展開され、観客の皆様を包み込みます。吉田の生み出す「scene UKH」の世界に足を踏み入れてみませんか。

 

吉田桃子
Yosida Momoko
1989 神戸生まれ 京都在住
2016 京都市立芸術大学院美術科絵画専攻修士課程卒業
現在は伏見にあるアトリエ「gura」で活動している。主な個展に、「scene UKH」( galerie16 京都、2016)、「scene UKH ver.2」(波探してっから 京都、2017)、「scene UKH ver.3」(三菱一号館美術館歴史資料室 東京、2017)など。近年の主なグループ展に、「作品中! 2015」(galerie16 京都、2015.2)、「ウッホッホウホウホアートショー」(波探してっから 京都、2016.2)などがある。

 

展覧会名:吉田桃子個展 「scene UKH ver.3.1」
会期:2017年5月12日(金)-5月14日(日) 会期中無休
時間:平日13:00-20:00/土日祝12:30-20:00
会場:ARTZONE
住所:京都府京都市中京区 河原町三条下ル一筋目東入ル大黒町44 VOXビル1・2F
入場料:無料
主催:京都造形芸術大学 ARTZONE
協力:京都造形芸術大学アートプロデュース学科
企画:大倉達希/森川美里/山田奈菜絵(京都造形芸術大学アートプロデュース学科)
四方羅麗(京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース)