artzone

Archive

オープンミーティング「劇作家岸井大輔個展は机上の空論か?」

2014.12/17

  • 141208_kishii_banner-01
  • _DSC8582 のコピー
  • _DSC8589 のコピー
  • _DSC8592_2 のコピー

展覧会概要

タイトル: オープンミーティング「劇作家岸井大輔個展は机上の空論か?」

会期: 2014.12/17

時間: 20:00〜22:00

会場: ARTZONE 2F

企画: 岸井大輔 with ARTZONE

オープンミーティング「劇作家岸井大輔個展は机上の空論か?」
2014年12月17日 20:00〜22:00
参加費: 1000円

 

———————————————————————————
2015年の6月後半ー7月前半に、岸井大輔の個展をしようと計画中です。戯曲家の個展なので、戯曲だけ展示します。しかし、いろいろ問題があります。

1: 戯曲の展示ということは、文字しかないということ。見て楽しいのか?

2: 岸井の戯曲といえば、読んでもどうしたらいいのかわからないものばかりだ(→kishiidaisuke.com参照)

3: 岸井大輔がマイナーすぎる

4: アートプロジェクトや舞台写真の展示をすればいいのだろうが、岸井はそれはいやだ、戯曲だけ展示したいとわがままをいっている

5: 展覧会中にさまざまな演出家による岸井戯曲の上演会を展覧会会場でしたいといっているが、上演不能台本が多すぎる。そもそもこんなプロジェクトにかかわりたがる演出家はいるのか?

などなど。

そこで、会場候補の一つである京都のアートゾーンで岸井の作品を眺めながら展覧会の計画を公開でたてるミーティングを開きます。

岸井大輔の今を知りたい方はぜひ。