artzone

Exhibition & Event

京都造形芸術大学総合造形ウルトラゼミ展 「ねぇ アカンサス」

前期 2018年7月21日(土)-8月7日(火) 後期 2018年8月11日(土)-8月26日(日)

展覧会概要

タイトル: 京都造形芸術大学総合造形ウルトラゼミ展 「ねぇ アカンサス」

会期: 前期 2018年7月21日(土)-8月7日(火) 後期 2018年8月11日(土)-8月26日(日)

時間: 平日13:00-20:00・土日祝 12:30-20:00 会期中無休

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学 アートプロデュース学科、美術工芸学科

当初、お伝えしていた情報が変更になりました(変更:2018/07/24,2018/08/04,2018/08/16)。
・7月27日(金)に開催される講評会のゲストが変更になりました。
・ヤノベケンジ氏の肩書の表記を変更しました。


・関連イベントを新たに追加しました。


▽企画趣旨


京都造形芸術大学アートプロデュース学科が運営するアートスペースARTZONEでは、美術工芸学科総合造形コースによる展覧会「ねぇアカンサス」を開催します。


アカンサスの花は、古代ギリシャ以降、その葉が建築意匠として用いられてきたことから、「芸術」「美術」を花言葉に持ちます。棘を持つこの花は美しさと同時に、強さや鋭さも兼ね備えています。しかし、アカンサスが象徴する「芸術」は古典的なもので、現在の「芸術」は、「表現方法」も「価値観」も大きく変化しています。


本展に出展する16人の作家は、既存のジャンルにとらわれることなく、多様な表現媒体を用いて作品を制作しています。彼/彼女たちが見せる新たな時代のアカンサス。それらはどのような花を咲かせるのでしょうか。ぜひお楽しみください。


 


▽出展作家
京都造形芸術大学 美術工芸学科総合造形コース 計16名


【前期】
・市川理紗
・奥岡菜々子
・米村優人(美術工芸学科総合造形コース 4回生)


・白木川優佳
・坪倉有之介
・藤本匡宏
・三熊 愛(同学科 3回生)


【後期】
・桑原ひな乃
・津和沙奈
・成田令真(美術工芸学科総合造形コース 4回生)


・風間大槻
・桂田敏光
・川上春奈
・琴浦慧十
・西谷勇我(同学科 3回生)


【前期後期共通】
・烏 八雲(美術工芸学科総合造形コース 4回生)


 


▽関連イベント


○オープニングパーテイー
【前期】2018年7月21日(土)18:00~
【後期】2018年8月11日(土)18:00~


○講評会
【前期】2018年7月24日 (火) 18:00~
ゲスト(敬称略)
・後藤繁雄


2018年7月27日 (金) 14:00~
ゲスト(敬称略)
・ヤノベケンジ (現代美術家)
・名和晃平
・宮永愛子(現代美術家)
・後藤雅樹(彫刻家)


【後期】2018年8月15日 (水) 14:00~
ゲスト(敬称略)
・ヤノベケンジ (現代美術家)
・名和晃平(彫刻家)
・小宮太郎 (美術家)


2018年8月24日 (金) 時間未定
ゲスト:未定


○公開インタビュー 「アカンサスとの対話」
総合造形展で展示している作品の作家をお呼びし、インタビューを行います。
【前期】2018年8月7日(火)18:00~(1時間程度)


【後期】2018年8月18日(土)14:30 〜 (1時間程度)


▽スタッフ
青山蕗子/大場美葵/吉良穂乃香/田原立樹/田原万琴/坪井はるな/宮本花鈴(アートプロデュース学科2回生)


大村夏穂/奥西琴子/落合朋子/香妻里奈/小林真綾/田波政彦/中西さとか/廣橋美侑/室津日向子/毛利風香(同学科1回生)


 


▽デザイン
浴井崇(情報デザイン学科3回生)