artzone

News & Report

「纏わり着く」ワークショップ出演者募集 ※終了しました

2017.03/26

  • 画像webスライド用

次回展覧会の西尾美也 個展「纏わり着く」に先立ち、ワークショップ出演者を募集します。

ARTZONE(アートゾーン)は、京都造形芸術大学アートプロデュース学科の学生が、授業の一環として運営するアート・スペースです。

 

<展覧会の主旨>

ARTZONEでは、装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目して活動を展開する美術家・西尾美也の個展「纏わり着く」を開催します。

展覧会タイトルは、人々の身体に纏わりついて離れない記憶や体温までも身に着ける感覚を表現しています。服を着るということは、防寒や通気性といった機能だけでなく、「あの日、あの時に着た」というような思い出を纏う行為でもあるのではないでしょうか。

西尾は服を交換するワークショップを通じて「私」を脱いだり、「他の人」を着たりすることを試みてきました。そうした試みは衣服に身を包むという私たちにとって当たり前の行為を見つめ直す機会となるでしょう。西尾は本展のために、かつて実際に使用されていた学生服を使った新作《感覚の学校》を制作、展示します。

新作《感覚の学校》の制作にあたって、映像撮影をかねたワークショップを開催します。ワークショップでは、他の人の制服を着て、その制服の持ち主の「制服にまつわる思い出」を語っていただき、その様子を撮影します。学生時代をともに生きてきた他の人の「あの日、あの時」が纏わりついた制服を「私」が纏い、「私」の言葉として語り直すことによって、今までとは異なる他の人との関わりに、想いを馳せることができるのではないでしょうか。

 

<ワークショップご参加にあたって>

開催日時

201742日(日)・8日(土)・9日(日)各13:0016:00

9日はすでに定員に達しているため、2日・8日のどちらかご都合のよい日程にご参加くださいますようよろしくお願い致します。

 

開催場所

ARTZONE   http://artzone.jp

京都府京都市中京区 河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル12F

 

お客様諸条件など

どなたでもご参加いただけます。年齢や性別、国籍などに一切の制限はございません。

 

参加費用・謝礼等の料金発生の可否について

いかなる場合も料金は発生いたしません。

本ワークショップ企画は、お客様ご自身のご厚意により成り立っております。

われわれARTZONEがお客様から参加費を頂戴すること、またワークショップへご参加いただいたお客様へ謝礼をお支払いすること等は一切ございません。

また、ARTZONEまでお越しになる交通費その他に関しましても、たいへん恐縮ですがお客様ご自身でご負担いただきますようよろしくお願いいたします。

 

申込方法:氏名、年齢、性別、連絡先、参加可能な日程を添えてinfo@artzone.jpまでご連絡ください。

締め切り:4月2日にご参加の方は4月1日(土)18:00、4月8日にご参加の方は4月7日(金)18:00