artzone

Archive

Talk Session 夕闇の中の跳躍 第一夜

2013.6/8

  • 130523_yuyami_web-01
  • IMG_4633 のコピー
  • IMG_4646 のコピー
  • IMG_4649 のコピー
  • IMG_4670 のコピー
  • IMG_4697 のコピー
  • IMG_4698 のコピー
  • IMG_4715 のコピー

展覧会概要

タイトル: Talk Session 夕闇の中の跳躍 第一夜

会期: 2013.6/8

時間: 20:00〜

会場: ARTZONE 1F

企画: ARTZONE

Talk Session 夕闇の中の跳躍 第一夜

2013年6月8日(土) 20:00–
会場: ARTZONE(入場無料/食べ物、飲み物持ち込み歓迎)
主催: ARTZONE
共催: 京都造形芸術大学 美術工芸学科現代美術・写真コース & 芸術表現・アートプロデュース学科


身体とセクシュアリティをテーマにした作品で知られるアート界の異端児、
鷹野隆大とブブ・ド・ラ・マドレーヌによる本格対談が初めて実現!
〈欲望〉はどこから生まれ、どこへ向かうのか?
ふたりの作品を紹介しながらこの問いを考え、性から政治まであらゆるテーマを
たっぷり話し合う特別な夜のひととき。 職業・性別・年齢・セクシュアリティ不問。
タブーを恐れず世界とアートを考えたい人、大歓迎。


GUESTS
鷹野隆大(写真家) & ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(現代美術作家)

HOSTS
竹内万里子(京都造形芸術大学 美術工芸学科現代美術・写真コース准教授) &
山下里加(同大学芸術表現・アートプロデュース学科 准教授)


▼鷹野隆大(タカノ リュウダイ)
1963年福井県生まれ。写真家。1994年の初個展以来、セクシュアリティーを
テーマに作品を発表。2006年には写真集『IN MY ROOM』(蒼穹舎)で第31回木村伊兵衛
写真賞を受賞。 近年は都市空間にも興味を持つようになり、2011年に日本の街並みを
テーマにした写真集『カスババ』(発行/大和プレス、発売/アートイット)を刊行。
他の写真集に『男の乗り方』(Akio Nagasawa Publishing、2009年)などがある。

▼ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
1961年大阪市生まれ。 アーティスト。 ドラァグクイーン(休業中)。 「S/N」(dumb type、
1994-96、16ヶ国21都市)出演。 国内外のアーティストとの共同制作多数。1993年から
2006年までセックスワークに従事。 同時に、HIV/エイズやセックスワークに関する
コミュニティ・ソーシャルワークに携わる。 2008年より「私塾」を友人らと共に開催。
2010年より「水図プロジェクト」を開始。


写真=早瀬道生(京都造形芸術大学美術工芸学科 写真コース3回生)