artzone

Archive

冬木遼太郎展『PRESIDENT』関連トークイベント1

2013.12/7

  • fuyuki_banner_1229-01
  • DSC_0383 のコピー
  • DSC_0398 のコピー
  • DSC_0401 のコピー
  • DSC_0412 のコピー
  • DSC_0425 のコピー
  • DSC_0453 のコピー
  • DSC_0436 のコピー

展覧会概要

タイトル: 冬木遼太郎展『PRESIDENT』関連トークイベント1

会期: 2013.12/7

時間: 18:00~19:30

会場: ARTZONE 2F

企画: 冬木遼太郎展「PRESIDENT」関連イベント

冬木遼太郎展『PRESIDENT』
関連トークイベント「話すこと話せること話されること」


冬木遼太郎(出展作家) × 堤 拓也(本展企画者) × 保坂健二朗 (東京国立近代美術館主任研究員)


日程:2013年12月7日(土) 18:00〜19:30
会場:ARTZONE
入場料:500円
問い合わせ:info@artzone.jp


保坂健二朗 (東京国立近代美術館主任研究員)
1976年茨城県生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程(美学美術史学)修了後、2000年より現職。
専門は近現代芸術。企画した展覧会に「建築がうまれるときペーター・メルクリと青木淳」
(2008年)、「エモーショナル・ドローイング」(2008年)、「この世界とのつながりかた」
(2009年、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA)、「建築はどこにあるの?7つの
インスタレーション」(2010年)、「イケムラレイコ うつりゆくもの」(2011年)、
「Double Vision: ContemporaryArt from Japan」(2012年、モスクワ市立近代美術館ほか)
など。現在、『すばる』、『朝日新聞』にて連載、『美術手帖』などに寄稿。武蔵野美術大学
非常勤講師も務める。