artzone

Exhibition & Event

36.5°C- 生々しい体温 - 

【前期】2016.7.30(土)- 8.11(木)     【後期】8.14(日)‐8.28(日)

  • ARTZONEWEB(大)
展覧会概要

タイトル: 36.5°C- 生々しい体温 - 

会期: 【前期】2016.7.30(土)- 8.11(木)     【後期】8.14(日)‐8.28(日)

時間: 平日 13:00-20:00/土日祝 12:30-20:00 ※会期中無休

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学 アートプロデュース学科、美術工芸学科

▽企画趣旨


 


ウルトラゼミとは、現代美術作家ヤノベケンジ、名和晃平が主となって指導する京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コースのゼミです。


本展覧会のタイトルである「36.5℃」は、私たちの平均体温を指しています。不揃いな数値をならし、全体を安定させる平均という概念。それは日常的に人々が使う「ふつう」という言葉とよく似ています。では「ふつう」とは、誰の何のための平均なのでしょうか。


本展では京都造形芸術大学総合造形コースの作家16名が、日常を過ごすなかで感じたことをベースに制作した作品を展示します。表現は彼らにとって「ふつう」であり、私たちの「ふつう」の地つづきにあるものです。遠いようで近い、作家たちの生々しい体温を感じてください。


 


▽関連イベント


場所:ARTZONE


①公開合評&レセプション 日時:【第一回】7月30日(土)14:00~、【第二回】8月14日(日)14:00~


②アートプロデュース学科主催による作品鑑賞イベント日時:【第一回】8月11日(木)15:00~、【第二回】8月20日(土)15:00~


 


 


 


▽出展作家


京都造形芸術大学


美術工芸学科総合造形コース計16名


 


(前期)


・稲本紗希


・村上美樹


・山田遼太郎


・小林賢治


・水津果織


・泉礼華


・丸井凌


・小池千彩美


・四方羅麗


 


(後期)


・中村美月


・植村胡桃


・山本晶穂


・新宅加奈子


・澤田晴香


・永峰智美


・吉野滉太


 


※泉礼華の作品は16時〜18時のあいだ、屋上にて展示しています。


※本展に出展予定だった小林賢治は出展を取りやめました。


 


▽主催


京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース/アートプロデュース学科


 


▽協力


京都造形芸術大学アートプロデュース学科


 


▽デザイン


稲本紗希、山本晶穂(総合造形コース3回生)、近藤良和(情報デザインコース2回生)


 


▽スタッフ


ディレクター:大坂心(アートプロデュース学科2回生)


スタッフ:齋藤智美、平下弥優、藤村南帆、山﨑汐莉香(アートプロデュース学科2回生)


石井丈、奥山和紀、濵田拓実、舟瀬翔一朗、山本晋也(同学科1回生)


齊藤樹里(美術工芸学科1回生)