artzone

News & Report

ARTZONE 高校生アート・サポータープロジェクト2018 参加者募集

2018.02/18

Art Supporter Project
アートと私たちの未来をつくるASPerになる!

ASPer(エスパー)とは、高校生を対象にアートを応援するサポーターを育てるプロジェクト(Art Supporter Project)です。今、アートの世界は大きく変わりつつあります。「独りでつくる」「一人でみる」だけでなく、たくさんの人がつながり、影響しあう"アート"が始まっています。今、求められているのは、アートと社会をつなぎ、世界に働きかける能力を持っているアート・サポーターたち。

ASPerでは、京都造形芸術大学アートプロデュース学科(通称ASP)が運営するギャラリー・ARTZONEで、アートと人、アートと社会をつなぐさまざまなプログラムを体験。アート・サポーターの一員として第一歩をふみだしましょう!

 

 

プログラム実施内容
第1回 5月6日(日) 14:00〜16:00  『「アート」のサポーターって?』 作品をつくるのはアーティスト。それをみるのはわたしたち。では、「アート」をつくるのは誰?ひとりでも多くの人に作品をみて、楽しんでもらうために「アート」をつくるサポーターになってみませんか?

 

第2回 6月17日(日) 14:00〜16:00  『アートにまつわるイベントを体験しよう』 展覧会では、パーティやワークショップなどのイベントを開いて、アート作品や展覧会の持つメッセージを広めています。ARTZONEで開催中の展覧会にまつわるイベントを自分たちでつくり、いろんな人たちと話してみましょう。

 

第3回 7月15日(日) 14:00〜16:00  『展覧会の裏側ってどうなってるの?』 展覧会の会場には、アート作品の魅力を引き出し、お客様に楽しんでもらうためのたくさんの工夫が仕掛けられています。それがどんなものか探してみましょう! 参加者にはアート・サポーターの証、ASPerバッジをプレゼント!

 

 

アーティストや大学生と一緒に、ARTZONEでASPerとして活動しましょう!
アートプロデュース学科って?
アートプロデュースとは、人々と「アート」の出会いを創造すること。京都造形芸術大学アートプロデュース学科では、美術はもちろんのこと、音楽、演劇、ダンス、映画など、幅広い「アート」を社会のなかで活かす、新しいタイプのアート界のプロデューサーを育成しています。
申し込み方法
主な対象者:高校生(その他の方はお問い合わせください)
下記に参加者のお名前/高校名(所属)/学年/参加希望日をご連絡ください。

 

京都造形芸術大学アートプロデュース学科
電話:075-791-9296
FAX:075-791-9429
E-mail:info@artzone.jp
※メールの場合は、件名に「ASPer 申込み」を記載の上お送りください。
・参加費無料
・どの回からでもご参加頂けます

 

主催:京都造形芸術大学アートプロデュース学科

http://home.asp-k.com
会場
ARTZONE
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1・2階
電話:075-212-9676
(平日13:00-20:00/土日祝 12:30-20:00)
http://artzone.jp
京阪電車「三条駅」・地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩5分
阪急電車「河原町駅」から徒歩10分
市バス「河原町三条」から徒歩1分
駐輪場はございませんので、上記の公共交通機関などをご利用ください