artzone

Archive

edit: ver2.0

2015.1/10〜2/1

  • 141202_edit_banner-01

展覧会概要

タイトル: edit: ver2.0

会期: 2015.1/10〜2/1

時間: 平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00、会期中無休

会場: ARTZONE

企画: 耕三寺顕範 (京都造形芸術大学 アートプロデュース学科2回生)

【概要】

「日本画とは何か」。膠・岩絵具といった画材を用いた絵画、もしくは「日本画」を学んだ人が描いた絵画でしょうか。それとも日本で描かれた絵画が「日本画」なのでしょうか。「日本画」という呼称は明治期に西洋から伝えられた油彩画と区別するために定められたものという「事実」はあるものの、今私たちが見ている「日本画」と呼ばれている絵画そのものは何なのか、という疑問は残されたままです。近代の美術制度が成立する中で生まれた「日本画」とは、どのように変化し今に至るのでしょうか。

"edit:"は京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業生である岩橋悠帆、寒川顕一、鬼頭 祈、辰巳直子、西川歩実、長谷川早由、山﨑千智の7名が2013年度の卒業展の時に結成したグループです。彼らが作品に用いるのは、墨や岩絵具などの伝統的な画材にとどまらず、刺繍糸、アクリル絵具と幅広く、支持体も紙やキャンバスだけでなく段ボールなども使います。なかには「日本画」コースで学びながらアニメーションを制作している作家もいます。彼らは卒業に際し、大学4年間での「日本画」についての学びを噛み砕き、それぞれに[edit=再編集]させていきました。

そして今回の展覧会で卒業展示から一年を経て、『edit:ver2.0』として再び動き出します。

「日本画」を学びながら、幅広い表現で作品・展示を作る"edit:"。彼らと関わり合うことで、「日本画とはなにか」の答えに迫ります。その疑問に対する明確な答えは出ないのかもしれません。もしかしたら、ないのかもしれません。しかし、私たちはその問いに常に向き合い、考えている行為そのものを今ここに示します。

 

【関連イベント】

2015年1月11日(日) 18:00〜 第一弾アーティストトーク
2015年1月12日(月・祝) 18:00~ オープニングパーティー
2015年1月24日(土) 18:00~ 第二弾アーティストトーク  ゲスト:奥村美佳(京都造形芸術大学 日本画コース教員)
2015年1月25日(日) 15:00~ トークイベント ゲスト:島 敦彦(国立国際美術館副館長 兼 学芸課長)
※詳細は近日中に公開予定

 

【出展作家】

◯岩橋悠帆
1990年生まれ、愛知県出身。 2014年、京都造形芸術大学 美術工芸学科 日本画コース 卒業、現在同大学院 芸術表現研究 ペインティング領域 在籍。
〈主な展覧会〉
2013年『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞、『物質から再考する物語 京都造形芸術大学大学院青木ゼミ展』(T-Art Complex【T-Art Gallery】/東京)、『美術大学選抜日本画展「碧い石見の芸術祭2014」』(石正美術館ギャラリー・ 三隅中央会館/島根)

◯寒川顕一
1991年生まれ、京都府出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業。
〈主な展覧会〉
2013年『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞、『瓜生山デッサンコンクール』奨励賞

◯鬼頭 祈
1991年生まれ、静岡県出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業。
〈主な展覧会〉
2013年『個展 しあわせな逢魔が時』(Blackbird Whitebird/京都・Atamatote2-3-3/東京を巡回)、『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞、『グループ展 明るい反戦』(PULP/大阪)

◯辰巳直子
1988年生まれ、神奈川県出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業。
〈主な展覧会〉
2012年『グループ展 quiet』(デザインフェスタギャラリー/東京)、2013年『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞、『個展よしなに』(blackbird whitebird/京都)

◯西川歩実
1991年生まれ、兵庫県出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業。
〈主な展覧会〉
2013年『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展 「edit: ver1」』瓜生山賞受賞


◯長谷川早由
1989年生まれ、東京都出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業、現在 同大学院 芸術表現研究 ペインティング領域 修士課程 在籍。
〈主な展覧会〉
2013年『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、『碧い石見の芸術祭』(石正美術館/島根) 、2014年『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞、『京都造形芸術大学卒業制作展』学科賞、瓜生山賞、アニッシュ・カプーア賞受賞、『BIWAKO ビエンナーレ』(天籟宮/近江八幡)、『はじまりの部屋』(康耀堂美術館/長野)

◯山﨑千智
1992年生まれ、兵庫県出身。2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科日本画コース 卒業、現在 同大学院 芸術表現研究 ペインティング領域 修士課程 在籍。
〈主な展覧会〉
2012年『全国美術大学奨学日本画展』(石正美術館/島根)、2013年『個展 Dancing on Drawing』 (gallery & cafeバンダノハナ/京都)、『卒業展プレ展示 グループ展「edit:ver0」』(元立誠小学校/京都)、2014年『個展 あつまった時間のちらばり』( Gallery B37/京都)、『京都造形芸術大学卒業展 グループ展「edit:ver1」』瓜生山賞受賞

 

【展覧会スタッフ】
耕三寺顕範、加藤夏帆、山﨑秀隆、新井優希(以上京都造形芸術大学アートプロデュース学科2回生)

【協力】
京都造形芸術大学 蒼山会