artzone

Archive

山下さんち展 関連イベント『彼らの情熱が展覧会を進化させる』

2014.8/19

  • web-5_670
  • IMG_5418 のコピー
  • IMG_5424 のコピー
  • IMG_5428 のコピー
  • IMG_5430 のコピー
  • IMG_5433 のコピー
  • IMG_5443 のコピー
  • IMG_5445 のコピー
  • IMG_5449 のコピー
  • IMG_5454 のコピー
  • IMG_5434 のコピー

展覧会概要

タイトル: 山下さんち展 関連イベント『彼らの情熱が展覧会を進化させる』

会期: 2014.8/19

時間: 18:30〜20:00

会場: ARTZONE

企画: 山下さんちの資料を持って帰る 関連企画

▼アウトライン
『彼らの情熱が展覧会を進化させる』
8月19日(火)18:30〜20:00
ゲスト:はたよしこ(ボーダレスアート・ミュージアムNO-MAディレクター)
櫛野展正(鞆の津ミュージアム ディレクター)
進行:山下里加(本展企画者)

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(2004〜)と鞆の津ミュージアム(2012〜)は福祉を母体に生まれ、障がいのある人の表現をベースに展覧会活動をしている。だが、このふたつのスペースの、ふたりの希有なアートディレクターは、障がい者の表現を現代アートのシーンにのせたのではなく、「展覧会」というものの枠組みを変容・進化させてしまったのではないか? 「展覧会をつくること」にがっつり焦点をあてて、お話をうかがいます。